赤平 大「エキサイトマッチ~世界プロボクシング 新時代のヘビー級特集#11」

エキサイトマッチ~世界プロボクシング 新時代のヘビー級特集#11

  ボクシングにチャンピオン制度が定着してから130年以上経つが、第2次世界大戦時のジョー・ルイス(アメリカ)、ベトナム戦争への出兵を拒否したモハメド・アリ(アメリカ)のように世界ヘビー級チャンピオンは、その時代の象徴として広く認知されてきた。やや隔世の感はあるものの、いまも最重量級の覇者が特別な存在であることは変わりない。現在はタイソン・フューリー(31=イギリス)、デオンテイ・ワイルダー(34=アメリカ)、アンソニー・ジョシュア(30=イギリス)の3人がヘビー級を代表する選手といっていいだろう。この3人を追う実力者もいれば、その先の時代を担いそうな若手も台頭してきている。今回のエキサイトマッチは、そんな新時代のヘビー級を特集する。