赤平 大「10の秘密<フジバラナイト FRI>」

10の秘密<フジバラナイト FRI>

登場人物の秘密が暴かれ事件が巻き起こる!無職の主人公VS大企業から大金を得た元妻!加熱する元夫婦バトルは3億円を巡る攻防戦に発展▽10年前の火事、秘密の真相へ!

シングルファザー・白河圭太(向井理)の娘の誘拐を発端に、登場人物の様々な“秘密”が明かされる…。
家族、お金、権力、愛のために守り抜いてきた秘密が暴かれ、想像を絶する事件が次々と巻き起こるオリジナルサスペンス!

〈ストーリー〉
白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。弁護士の元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして娘と良好な関係を築いてきた。

娘が誘拐される事件が起こり、石川菜七子(仲里依紗)と協力して取り戻す。建築偽装を隠蔽する帝東建設の宇都宮竜二(渡部篤郎)や長沼豊(佐野史郎)の犯行が疑われたが、犯人は由貴子だった。由貴子は偽装を隠蔽する見返りに、帝東建設から多額の報酬を得て、新しい人生を歩もうとしていた…

裏金を受け取ったことが会社にバレ、懲戒解雇となった圭太。八方塞がりの中、由貴子が手にする多額の報酬をめぐり、元夫婦の攻防戦が加熱する。
さらに10年前の火事で死者がいた事実が発覚。圭太が秘密にしてきた火事の真相とは?