赤平 大「全米フィギュアスケート選手権2020 女子ショートプログラム」

全米フィギュアスケート選手権2020 女子ショートプログラム

1914年より続く歴史ある大会、全米フィギュアスケート選手権。毎年ハイレベルな演技が披露される。

昨年、男子シングルではネイサン・チェンが4本の4回転をすべてクリーンに決め、2位に50点以上の大差をつけて大会3連覇を達成。
女子シングルでは、当時13歳5ヶ月のアリサ・リュウが全米選手権史上最年少優勝を成し遂げた。
また、ペアやアイスダンスでもアメリカならではのダイナミックでハイレベルな争いが繰り広げられた。

若手の勢いに、ベテラン勢がどう対応するのか。4回転やトリプルアクセルなど、高難度の技が有利になるのか、それとも表現力で魅せる選手たちが優位に立つのか、選手たちの華麗な舞から目が離せない!