新 かな子「同期のサクラ」

同期のサクラ

日テレ秋ドラマ「同期のサクラ」#8
故郷に橋を架ける夢とたった一人の肉親である祖父を一度に失い、強い喪失感に襲われたまま社会人8年目を迎えたサクラ(高畑充希)は、なんとか仕事を続けていたものの、ある日心が限界を迎え出社できなくなってしまう。それ以来1年以上休職し続け、誰にも会わなくなってしまったサクラを、百合(橋本愛)たち同期はなんとか元気付けようと奮闘するが、サクラが会社から解雇される日は近づいていた……。