垂木 勉・おかなつこ「池上彰が語る!東京2020 おもてなしの国ニッポンの技術」

池上彰が語る!東京2020 おもてなしの国ニッポンの技術

【安全】
今回、オリンピック史上初の最新技術「AIを使った顔認証システム」が導入される。アスリートや運営スタッフなど大会関係者約30万人を、この技術でスムーズにセキュリティーチェックする。AI顔認証の今後の活用法、さらにオリンピック警備がなぜ重要なのかを池上彰が解説。
●かつて選手村で起きたテロ事件とは?

【観光】
タクシーの自動ドアや冷凍食品など、今では日常にあふれている様々な物が、実は前回大会をきっかけに普及していた。その誕生秘話に迫る。さらに、2020年大会もオリンピックの選手団や大勢の観光客を迎えるために、様々な“おもてなしの技術”が登場予定。
●選手村の移動に使われる最先端の自動運転車とは?
●言葉の壁を越えるコミュニケーションツール“秘密の音”とは?

【天気】
▽オリンピックは天候との闘いでもある。7月開催の今大会、心配されているのが「ゲリラ豪雨」。そのゲリラ豪雨を事前に予測し、大会に役立てていこうという動きがある。
●ニッポンの技術が生み出した最新型気象レーダーとは?

▽ラグビーW杯で日本代表の躍進を支えた「スポーツ気象」の取り組みを紹介。
●今回はオリンピック日本代表をどのように支えるのか?