白瀬ちゅうゐ「出川澤部の見知らぬ二人が人生交換したら○○がわかった!」

出川澤部の見知らぬ二人が人生交換したら○○がわかった!

人生交換する一組目は、日本の女子高校生・齊藤英里さん(18歳)と、
ケニアの首都ナイロビから車で6時間の所に暮らすサンブル族、同じ年のテレシアさん。
「制服の一番似合う女子高生」グランプリの齊藤さんは、
電気やガス、水道もないケニアの大自然に暮らすテレシアさんの人生を体験。
テレシアさんは齊藤さん宅で、様々な生活用品や娯楽サービスに囲まれた日本の都会暮らしを体験。
異国の地、期間限定で人生交換をした2人が、最終日に成田空港で初めて顔を合わせる。
異文化の壁にぶつかり、涙し、成長していく姿は必見。
人生交換もう一組は、銀座の一等地で20年店を続けるみどりママと、
房総半島・漁港近くのスナックで26年店を続けるゆみ子ママ。
「死ぬまでに一度、銀座の店に立ってみたい」 「ゆったりとした地方の店に立ってみたい」
お互い、そんな願望を持つものの、店のしきたりや、客層、出すお酒までまったく違う環境での人生交換、どんな結末を迎えるのか?